しのポタ日記:2016 つくばマラソン(の応援) その2

しのポタ日記

札幌のビアンキチェーロ乗りです。最近はすっかりランに夢中、目標タイムは3時間45分です。

Entries

2016 つくばマラソン(の応援) その2

大会の朝。


ホテルではマラソン大会を考慮して通常より1時間早く朝食を提供してくれました。


しかも栄養ドリンクのプレゼントまで(走らないとは言えずにもらっちゃった)





ホテルから会場までは徒歩30分かからないくらい、ゆっくり街並みを眺めながら向かいます。








民家に普通にみかんがなっていて驚きです。


地図を眺めながら筑波大学に到着、駅からのバスが次々と入っていきます。





会場ではよさこいソーランなどのイベントが。





暑くなる予報ですが朝はやっぱり寒い…





スタートまであと3分、緊張します。





9時になりまずはAとBブロックの方々がスタート。


この大会は混雑緩和のために、めずらしい「ウェーブスタート」を導入しているのです。


次のブロックのウェーブスタートは9時6分。


設置してある時計は9時基準で動いているので、昨年走った時は自分が遅れてウェーブスタートしたことを忘れて、通過タイムにガッカリしたのでした。


ゴールしたあとで、あ、そっか、9時ピッタリからは走ってないんだった…と得した気分に。


ABブロックの方々は速い人が多いこともあり、スタートを見送る時には気迫でなぜか泣けてくるほどです。


東京マラソンのボランティアの時にも感じたような不思議な感動。


続々とウェーブスタートをきるランナーさんを見送り、3時間近くヒマになるのでコンビニに行って温かいコーヒーでも買いましょうかね…と思ったのですが。


大学が広すぎて最寄りコンビニが遠い…


地図を頼りに20分ほど歩き、やっとセブンイレブンに到着、コーヒーを買って少し早いけどゴール地点に戻りました。


ちょうど10kmのトップの方がゴールするところで、そこからはゴール手前の数十メートルをペースをあげて駆け抜けるひと、笑顔で家族や知り合いに手を振るひと、時計を気にしながら冷静にゴールするひと、いろんなランナーさんを眺めて楽しみます。


ヒマになるかなぁと思っていたのですが意外にあっという間にフルのトップの方が戻ってきて、インタビューを聞いたり後続のランナーさんに拍手を送ったりしていると、おそらくサブ3を目指す集団がやってきました。


サブ3までタイムに余裕のあるひとは全身で喜びを表現したり笑顔でガッツポーズでゴールしたり。


残り10秒ほどになると、ちょっと厳しいかなと思われるランナーさんのなんともいえない表情にこちらまで泣けてきたり…


3時間に限りませんが、目標を設定して目指しているひとにとっては、1秒でも過ぎたら自分に対して負けは負けなのでしょう。


趣味とはいえ、こんなにもひとそれぞれの思いがあるのだと伝わってきて、またしてもホロホロ。


しばしゴールを眺めてから大会会場をあとにしました。


走ってないけどチョコレートもらっちゃった。





つくば駅まで歩いて東京駅行きのバスに乗ります。





バスターミナルからチラリと見えるのはロケット?


混むかと予想したバス移動でしたが、スッカスカで快適移動、東京駅に降り立ちました。


さて、ここから食べまくりますよ。


続きは後日。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村



にほんブログ村
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
2011年からクロスバイクに乗り始めました。愛車はビアンキ チェーロ。
2012年からはランニングに挑戦、2014年には初めて北海道マラソンを4時間09分59秒で走りました。
2015年の洞爺湖マラソンで目標のサブ4を達成♪

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー