しのポタ日記:第28回 伊達ハーフマラソン(その1)

しのポタ日記

札幌のビアンキチェーロ乗りです。最近はすっかりランに夢中、目標タイムは3時間45分です。

Entries

第28回 伊達ハーフマラソン(その1)

2015年4月19日、今シーズン最初の大会を走ってまいりました。


春一番 第28回 伊達ハーフマラソン





ハーフのスタートは10時50分、現地到着9時を目指して6時頃に家を出ます。


中山峠をこえる時にはすっかり恒例となっている「なか卵」での朝ごはん。





ちょっと食欲がなくて、めずらしくご飯を少なめでお願いしました。


コンビニでコーヒーを買って、中山峠をこえましょう。


以前は洞爺湖に向かうなんて一大事だと思っていたのですが、いつのまにか「そんなに遠くないなぁ」と感じるようになりました。





洞爺湖を眺めながら、1ヶ月後の洞爺湖マラソンに思いを馳せていると、8時40分頃だったでしょうか、あっというまに伊達市に到着です。





受付をすませて、お友達と写真を撮ったり(シューズエンジンと呼ぶことをはじめて知りましたが…)





いろいろしているとアップをする時間がないままに整列の時間となったので、慌ただしくスタート位置に移動します。


おひさまが隠れると急に寒くなるスタート前、久しぶりのスタート前の雰囲気にドキドキしながら号砲を待っていると。


3分前、のアナウンスとともに周りもざわつき始め、1分前になると前の方が声に出してカウントダウンをしてくれて、ついにスタートとなりました。


混雑してすんなり走ることができなかったので、最初の1kmはキロ6分のペース。


まわりにつられてペースが速くならないよう、おさえながら呼吸を整えます。


2kmめ以降は5分半前後でわりと落ち着いた感じ。


ここしばらく春のアレルギー症状が出ているので、無理をして心肺が苦しくなったりしないように。


アナウンサーの京谷和央さんがカメラを片手にインタビューしながら走られています。


見慣れた光景だけれども、いろいろなペースで走りながらインタビューするなんてすごい!といつも思います。


この伊達のコースは高低差をみると15kmあたりで坂があって、それ以降は転がるようにくだる一方というコース。


なんとか15kmまでもたせれば、止まってしまうようなことはなく勢いでいけそうです。


それにしてもよい天気。


ところどころ風が強いものの、気持ちのよい青空がひろがっています。


畑を眺めたり、遠くの幹線道路を選挙演説しながら走る車を見送ったり、いやに落ち着いた気持ちで走りました。


さて、最後まで順調に走れるのでしょうか…


続く。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村



にほんブログ村
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
2011年からクロスバイクに乗り始めました。愛車はビアンキ チェーロ。
2012年からはランニングに挑戦、2014年には初めて北海道マラソンを4時間09分59秒で走りました。
2015年の洞爺湖マラソンで目標のサブ4を達成♪

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー