しのポタ日記:つどーむの季節

しのポタ日記

札幌のビアンキチェーロ乗りです。最近はすっかりランに夢中、目標タイムは3時間45分です。

Entries

つどーむの季節

さよならマラソン以降、週末には外ランではなく一周400mのつどーむで20kmランを行っています。


繰り返し20km走を行う狙いは、20kmの距離を抵抗なく走れるようになること。


ハーフの距離をグズグズ思わず走れるようになりたいのです。





野球をやっていたり、





小学生500人がおにごっこをしていたり(^^;;


どんなイベントをやっているかを見るのも楽しみです。


なんとなくいつもお見かけする方々もいて、みんな頑張ってるんだなぁと気持ちを引き締めてみたり。


先週今週と、週末に計3回20kmずつを走りました。


1回めは先週末、今季初となるつどーむの感触を思い出しつつキロ5分46秒で。


2回めは連休初日、先週よりペースをあげて5分31秒で。


3回めの今日はペースを落として5分50秒で。


走りながら考えるのは、足や腕や背中や腰、骨盤、どのように動かしたり意識を持ったら楽に走ることにできるか…ということです。


走り始めて3年めを迎え、距離をのばすことが嬉しかっただけの練習では自分は強くなれないと思い、今さらながら感は否めませんがフォームや目的を意識して練習に取り組もうと決意した今月。


食べるものにも気を遣うぞ…と思った矢先にラーメン横丁で半額ラーメンをハシゴして2杯食べたことは反省しない('A`)











このところの悩みは、真駒内マラソンで身体が冷えすぎた影響か、走り始めて10kmをこえたあたりで左の足首というか足首の少し上のあたりが痛くなってくることです。


ストレッチをするとずいぶん和らぐのでたぶん気にしなくて大丈夫だと思うのですが、ずっと続いたらどうしよう…と不安になってきました。


そしてもうひとつは15kmをこえたあたりで腰が痛くなる時があること。


やはりフォームに問題がありそうです。


ぐるぐるとつどーむをまわりながら、追い抜かれる方々の後ろ姿をジーッと眺めると、後ろ姿とはいえフォームは本当にみなさんさまざま。


本やネットではいろいろな事が書いてありますが、その人その人にあったフォームがあるのだと思うと、いろいろ試してみて自分で答えを見つけるしかありません。


今日はゆっくりペースだったこともあり、腕ふりによる肩甲骨の動きとその動きが腰のあたりに連動する感じを意識しながら走りました。


心なしか、楽に走れたような…


楽に走れる距離が長くなれば、フルマラソンの走り方も変わってくるでしょう。


とはいえ、一度で掴めるものでもなく、わかりかけては消えていくという感覚なので、また意識しながらいろいろ試してみることに。


つどーむ、きたえーる、今年もお世話になることと思います(*^^*)




にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村



にほんブログ村
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

はじめまして。
体育館で20キロとは!すごい精神力ですね。
私も冬場になると体育館を走るときありますが、以前ある方に、「体育館は左回りだから曲がるときに気をつけないと左足にものすごく負担がかかって痛めてしまうよ。」と言われました。
原因不明の左の筋膜長筋痛を起こしていたときでした。
少しでも参考になれば^^。

  • posted by mitsu 
  • URL 
  • 2014.11/25 08:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして☆ 

mitsuさんはじめまして。
コメントありがとうございます。
たしかに、体育館は左回りですものね、気づかないうちに左足に負担をかけているかもしれませんね。
たまに逆まわりデーがあったら嬉しいのですが(^^;;

つどーむ20kmはまだまだ頑張らないと走れません。
願わくば、あら、もう20km走っちゃった…と思えるようになりたいのですが。

これからもよろしくお願いします(*^^*)
  • posted by しぃ 
  • URL 
  • 2014.11/25 18:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
2011年からクロスバイクに乗り始めました。愛車はビアンキ チェーロ。
2012年からはランニングに挑戦、2014年には初めて北海道マラソンを4時間09分59秒で走りました。
2015年の洞爺湖マラソンで目標のサブ4を達成♪

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー