しのポタ日記:この冬

しのポタ日記

札幌のビアンキチェーロ乗りです。最近はすっかりランに夢中、目標タイムは3時間45分です。

Entries

この冬

目で見たにしろ耳で聞いたにしろ、誰かの言葉が心に響くという経験は滅多に自分の身に起こることではありません。


心がどこにあるかは別にして、その言葉を文字として読んだ時に胸骨の少し左よりのところにググッと衝撃を感じたというか。


だから私は心が胸にあると考えているのだと気がついたくらいで。


10月の終わりに、あとから考えても不思議なくらいに辻褄があう、だから自分はこんなに衝撃を受けたのかという言葉を目にしました。


それは11月に苫小牧で開催されるフルマラソン挑戦会に参加すると明らかにした友人の言葉。


本人に断っていないのでそのまま全部を載せることはしませんが、おそらくは本気の、本気の決意がこめられた言葉です。


全部を載せないのならどこを載せないかが選べなくて、数日が経過しています。


「今季最後の、ホントにマジで削り倒すレース。自分に云う。 消えてみせろ。」


そのままを載せたいけれど、私はその言葉そのものを伝えたいわけではなく、私自身がググッと衝撃を受けたのだということを伝えたいので、載せる部分を選びました。


こんなにウダウダ言うのは、省略するところを選ぶのに答えが出せずに猛烈に悩んだから。


本気の想いは、ひとに伝わるものなのです。




苫小牧でフルマラソン挑戦会が開催されたその日、私は今年最後の大会であるさっぽろさよならマラソンでクォーターを走りました。


さよならマラソンは寒さに怯えるお祭り的な要素を含んでのエントリーなので自分のことはさておいて、朝から気にしていたのは苫小牧の天気、風、そして友人の身体、気持ち、もろもろすべての調子。


はっきり目標は聞いていませんでしたが、おそらくはサブ3.15。


昨年の千歳JALで初フル&サブ4達成と言っていた友人ですが、今年の洞爺では目標としていたサブ3.5を見事に達成、そしてこの苫小牧での目標は、おそらくはサブ3.15。


札幌はとても良い天気に恵まれ、さよならマラソンを走り終えた私がドキドキしながらiPhoneをいじって探したのは、苫小牧からの報告でした。


思わず声が出たほどのその結果は、見事サブ3.15達成!


誇らしくてうれしくてとにかく誇らしくて、簡単な表現ですが涙が出そうになりました。


レース後にどんな状態になっているか、特に車の運転をするにあたり足の状態がどうなっているか心配でしたが、無事に帰宅してお寿司とケーキでお祝いをした様子。


安心しました。


私には、誇りに思える友人がいるのです。


なぜ今回このようなことを書いたかというと、同じタイミングで今年の大会をすべて終えた私、今季初のつどーむランをしながら、意識というか目的を明らかにしてこの冬の練習にしっかり取り組みたいと、気持ちを新たにしたからです。


言葉が心に響いたなんて本人以外にはまったくチャチな出来事で、そう思うとここに書くことも迷いましたが、自分の思いを残しておきたくて書くことにしました。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村



にほんブログ村
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
2011年からクロスバイクに乗り始めました。愛車はビアンキ チェーロ。
2012年からはランニングに挑戦、2014年には初めて北海道マラソンを4時間09分59秒で走りました。
2015年の洞爺湖マラソンで目標のサブ4を達成♪

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー