しのポタ日記:道マラにむけて~真駒内30km走~

しのポタ日記

札幌のビアンキチェーロ乗りです。最近はすっかりランに夢中、目標タイムは3時間45分です。

Entries

道マラにむけて~真駒内30km走~

熱中症が不安になりました。


おたるロードレースの帰宅後も数時間は吐き気と頭痛で動けず、水分をとる気にもなれずベチャーと横になっておりました。


昨日、真駒内公園でasicsのランニングクリニック30km走にチャレンジしてきましたが、帰宅後はまったく同じ症状に。


走っているあいだはそんなに暑いと感じませんでしたし、最高気温は24度、風もありましたのでコンディションは悪くなかったはずでした。


が、走り終えてストレッチをしているあたりから偏頭痛がズキズキと。


なんとなく吐き気もしてきます。


着替えているあいだに完全に気持ちが悪くなり、せっかくの30kmのご褒美になにか食べようと楽しみにしていた予定が、まっすぐ帰るのもやっとという状態になってしまいました。




さて、今回のランニングクリニックは道マラ対策30km走。


真駒内公園をぐるぐる10周です。


一周ごとに給水を用意して頂けたので、水分に対する気持ちとしては安心でした。


キロ5分や5分半などクラス分けを行いましたが、私は不安でたまらないのでいちばんゆっくりクラスの6分半を希望します。


走る前には最近イイと聞いた味の素のコレをひとつ。





アミノケアゼリー ロイシン40です(^-^)


さらに補給として、ポーチにはピットインゼリーをひとつと塩熱サプリを6錠。


真駒内公園は一周3kmなので、ピットインゼリーは6kmごとにひとくちずつ、塩熱サプリも6kmごとにひとつずつ、給水の少し前に摂るようにしました。


マイボトルを置くテーブルまで用意して頂いて。


緊張の30km走、半分まではまぁまぁ大丈夫。


後半、ここからが問題です。


心肺は苦しくないのに足がなんとなく重い。


坂でとにかく足が重い。


それでも半分をこえると18km、あと4周で終わりじゃないかーと給水をガブガブして走り続けます。


残り3周…


しんどい。


やめようかなぁ、なんか膝も痛いしなぁ。


でもここでやめたら皆に顔向けできないし。


本当に痛みがあって中止すべき、という状況ではないしなぁ。


いろんな言い訳を考えながらも残り2周。


ここが「がんばりどき」と励まされて、みんなも辛いんだろうなと勝手に仲間を作りつつ、なんとかラスト1周というところまできました。


完全に集団から遅れをとりましたが、絶対に歩かないぞと単独走。


最後は静かにゴールしました。


スポドリを3杯ほど頂いて、ダウンをする足も時間もなかったのでみんなでわずかな距離をウォーキング。


疲れたけれど、この晴れ晴れした気持ち。


そして、最初に戻るのです。


熱中症が不安になりました。


アトピーのせいか熱を表にだしにくいという体質のせいもあります。


周りの参加者は、途中で首や頭にお水をかぶっていましたが、私は水に濡れると痒みが出そうなのでやめておきました。


せめて、手にお水をかけるべきだったなぁ。


とにかく熱中症が怖くて怖くて、道マラまでに対策を練らなくてはならないと感じた一日でした。


道マラでは、水につけるとヒンヤリするネッククーラーをつけて走って、給水の時に水で冷やしながら走りましょう。


皮膚のことを考えて日にあたらないよう、長袖アンダーアーマーを着用していますが、黒なので熱が集まっている可能性もありますね。


いろいろ考えてとにかく熱中症に対する恐怖感を取り除かなくては。


ちなみに熱中症以外は右膝に少し違和感があるくらいで済みました。


よかったよかった。


しんどいと思っていた最後の3、4km、ロコツにペースが落ちていますね。






今日もOS1やイオンウォーターを飲んで過ごしましたが、熱中症対策には本気で取り組みたいところです。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村



にほんブログ村
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

脱水ねぇ 

先日、5月24日の留萌300ではなりました。おなかの調子が悪かったため水分摂取が足りなくて・・・。
もう、吐き気まで来たらやはりリタイアしたほうがいいと思いますよ~。私も「あ~点滴してくれ~」とか思いながら走っていましたw
夏のヒルクライム(応援にいらしていた去年のHANAZONO)では私普通に水をかぶっていましたが、noriはかぶる余裕はなく、それでも大丈夫だったのは時間が1時間未満だったからでしょうね。 キャメルバッグのハイドレーションで、バッグの重さがわずか160gのやつがありますが、あれに氷水を入れて走ったらだいぶ違うかなぁ・・・。自転車だとゆれないけど、ランだからなぁ・・・。 やってみてもいいかも?(容量は1.5リットル) あと着るハイドレーションシステムもあるけど、あれもランにはどうなのかなぁ???わかりませんが、可能性のお話だけ情報提供をば^^;   うまく暑さを乗り切れるといいですね!
  • posted by pen 
  • URL 
  • 2014.07/01 10:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

160g∑(゚Д゚) 

penさん
詳しいお話をありがとうございます!
160gって、驚きですね。ほとんど重さを感じなさそう。
ちょっといろいろ調べてみます。
日よけのつもりでキャップをかぶり、日よけのつもりでグローブもしていますが、それが裏目に出ているのかもしれません。
実は洞爺湖マラソンの帰り道も吐き気がして、このところある程度の距離を走ると同じ症状が出るのが怖くてたまりません。慣れもあるのかもしれませんが、いろいろ工夫して対策を考えてみようと思います。

…っていうかニセコヒルクラでは途中で水をかぶるのですね∑(゚Д゚)
ゴール地点でしか待てないから、知りませんでしたー。
  • posted by しぃ 
  • URL 
  • 2014.07/02 21:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
2011年からクロスバイクに乗り始めました。愛車はビアンキ チェーロ。
2012年からはランニングに挑戦、2014年には初めて北海道マラソンを4時間09分59秒で走りました。
2015年の洞爺湖マラソンで目標のサブ4を達成♪

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー