しのポタ日記:東京マラソン2014(その2)

しのポタ日記

札幌のビアンキチェーロ乗りです。最近はすっかりランに夢中、目標タイムは3時間45分です。

Entries

東京マラソン2014(その2)

スタートしてからの続きです。


同じブロックには私と同じ早歩きペースの方がたくさんいたので焦らずに済みました。


股関節に痛みが出たら大変、最初も走らずに歩く予定が、いざスタートラインをこえてみると早歩きというより超ゆっくり走るというペースになっていました。


体重を消すように跳ねないように。


跳ねる動きをしてはいけないと整形の先生から指示されていました。


最初の1kmはキロ7分強のペース、これくらいなら5kmまでは行けるかも…


股関節に負担をかけない足の運び方のコツを掴んで5km関門をあっさり通過、10kmを目指すことにします。


10kmまで行ければ、15km地点から折り返してくるチームメイトとすれ違えるかもしれません。


わくわくしながら見逃さないように左端を早歩きします。


あ!


目に飛び込んできたのはハノハノ陸上部のウェアをきたチームメイトの姿。


声は届きませんでしたが、スッといい姿勢で走っている姿を見て嬉しい気持ちになりました。


しばらくするとまたチームメイトを発見(^-^)


幸い彼は右端を走っていたので見つけることができました。


声をかけて手を振って、この先の健闘を祈りながら見送ります。


このあたりで13km弱、右の股関節を無意識にかばっていたのか左のふくらはぎに痛みを感じ始めました。


気持ちに余裕がなくなり続いて来るであろうチームメイトの姿を探すこともできず、次の関門で私の東京マラソンも終わりかぁ・・・という淋しさを受け入れることもできずにおりました。


が、10kmまでの貯金が功を奏したのか15kmまで歩いても収容されません。


左のふくらはぎが痛くてヒョコヒョコ歩きになりましたが、休み休みで20kmまで逃げ切りました。


よし、次はハーフの距離を目指そうと思いましたが、中間地点を通過するといよいよ収容だと思っていたので、くやしくて痛くて涙が止まりません。


「ハノハノ頑張れ!」


「まだまだ行けるよ」


と声をかけられハイタッチしてもらうとさらに泣けてきます。


…ところがハーフの距離をこえて25kmでも関門を免れました。








いよいよ完歩を意識し始めたのはこのあたりだったでしょうか。


「次の関門は何時何分」


それを頭に入れて頑張って早歩きしたりゆっくり歩いたりストレッチをしたり。


遠くに見えたスカイツリー。





見ることを諦めていた雷門を通過し32kmにさしかかると、あと10kmのカウントダウンを始めます。





ふくらはぎが痛くて何度も立ち止まってしまいましたが、ここまできたら初めてのフルマラソンをDNFで終わらせたくなくて、意地と気持ちでなんとか再び歩き始めました。


収容されるまで歩くのではなく、収容されないように歩こう、と。


沿道の方にエアーサロンパスをお借りしたりチョコや飴をもらったり、ひとの温かさが心に沁みてきます。


なかにはハノハノ陸上部の名前を見て「アロハ!」と声をかけてくれた方も。


ところどころで辛くて泣いてしまいましたが「泣くのはゴールでだよ」と励まされては立ち止まるわけにいきません。


10kmの長いカウントダウンも歩いていると確実に後半になり、残り3km2km1km・・・


ふくらはぎが痛くて痛くて、このあたりは何を考えたり何を見たりしたのかほとんど記憶には残っておらず(^^;;


ついにゴールです。


「苦しくても最後は笑顔で」というハノハノ福田監督の言葉を思い出し、最後の200mだけ超早歩きのペースに戻して笑顔でゴールできました。


笑顔というより安堵の半泣きかもしれません。


こんなに足が痛いのによく歩いてきたな、と自分でも笑ってしまうくらいです。


タオルをもらっては泣き、メダルをもらっては泣き、ミカンやバナナをもらっては泣く、泣いてばかりのゴールとなりました。


名古屋ウィメンズも走れないので歩くことになりそうですが、折れない気持ちをもって臨みます。


東京マラソン2014、一緒に参加することができたチームメイトの存在、そして札幌では監督はじめチームの皆さんが見守ってくれているんだという想いが、私の初めてのフルマラソンを支えてくれました。





そして、壮行会をひらいて寄せ書きをサプライズで用意してくれた優しく明るく楽しい仲間の皆さんにも心から感謝です。


走れなかったことは残念でしたし、走らなかったからといって完歩したことが股関節の疲労骨折に影響を及ぼしていないかといえば完治を遅らせてしまったかもしれません。


こんなにも沿道の方の声援に励まされるとも思っていませんでした。


寒いのに何時間も立ったままで、温かいお茶やおにぎり、甘酒、ワインにビールを用意してくれたり。


思わず笑ってしまったのは、ワンちゃんを抱っこした女性が「チョコレートいかがですかー?」という口調で「ニクキューいかがですかー?」と声をかけていたこと。


ロッキーのテーマを大音量で流してくれていた男性もいましたね。


応援してくださるひとたちに、心から素直な感謝の気持ちで「ありがとう」と言えました。


6時間半の初フル記録を持っていれば、今後は記録短縮の楽しみを味わうことができそうです。




そしてマラソン明け一週間。


この一週間はいろいろなダメージにやられていてボロボロでした('A`)


こうなるんだ、ということを覚えておかなくてはなりませんね。


忘れないようにダメージも記録しておくことにしましょう…




にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村



にほんブログ村
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした^^ 

お疲れさまでした。
よく頑張ったね〜
「初めてのフルマラソンをDNFで終わらせたくなくて
」くぅ〜、心に染みます^^;;
やっぱり練習は故障にも勝つんだね。
見習って頑張らなくちゃ。
名古屋も待ってるから、無理せず少しずつ…ね。
  • posted by aki 
  • URL 
  • 2014.03/02 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

そこまでとは 

上下動させないで走るの、大変でしょう!
それでふくらはぎが泣くほど痛くなったのでしょうかね? 根性ありすぎだなー真似できないです。
ほんと、お疲れさまでした!
  • posted by pen 
  • URL 
  • 2014.03/02 23:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

がんばり… 

akiさん
ありがとうございます。
がんばり…すぎたかもしれないです。
筋肉痛が治るとともに膝小僧や股関節に痛みを感じています。
名古屋は本当に足切りだろうなぁ…残念。
  • posted by しぃ 
  • URL 
  • 2014.03/03 22:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

そこまででした(^^;; 

penさん
ありがとうございます。
そうなんです、そこまでだったんです。
半分まで行ったら欲が出てきて、収容されないように逃げるように歩きました。
まだ筋肉痛です(´Д` )
  • posted by しぃ 
  • URL 
  • 2014.03/03 22:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

泣くねぇ。泣かせるねぇ。。。 

読んでいてこちらまでもらい泣きですよ。
頑張りましたねぇ。沿道もグッジョブですなぁ。
なんか、スノーデュアスロンであっさりとDNFした自分が恥ずかしくなってしまった。。。。
でも、各部位がガラスの様に脆い身体を持つおっさん目線で見ておりますと、しぃさん、頑張りすぎちゃう傾向がある様な気がするのが心配なのであります。
怪我をすると楽しめなくなっちゃうんですぜ(←後遺症持ち)。
あと、6:31'09/42.195km = 9min16s/km。。。。私が今走っているスピード(9'21/km)よりも早いのが気になるところですなっ!(←これは単なる僻み)
  • posted by タッチ 
  • URL 
  • 2014.03/06 20:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

後遺症… 

タッチさん
ありがとうございます。
頑張りましたが、頑張りすぎて股関節が痛いです。
これはダメだ…と反省中であり。
頑張ってもいい範囲とダメな範囲の見極めができず、結果回復を遅らせています。

名古屋、完走しないとティファニーをもらえないしフィニッシャーTシャツももらえないし、かわいいタオルももらえないのです。
しょんぼり。
  • posted by しぃ 
  • URL 
  • 2014.03/06 23:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
2011年からクロスバイクに乗り始めました。愛車はビアンキ チェーロ。
2012年からはランニングに挑戦、2014年には初めて北海道マラソンを4時間09分59秒で走りました。
2015年の洞爺湖マラソンで目標のサブ4を達成♪

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー