しのポタ日記:中札内グルメフォンド(その1)

しのポタ日記

札幌のビアンキチェーロ乗りです。最近はすっかりランに夢中、目標タイムは3時間45分です。

Entries

中札内グルメフォンド(その1)

2013年7月14日、中札内グルメフォンドに参加してまいりました。


今回が初開催のこちらのイベントは30kmと100kmのコースがあり、景色を楽しみながら各エイドではいろいろなグルメを楽しむことができるというウキウキワクワクなイベントです(^-^)





しかも、走ったあとには参加者全員でBBQ大会ヾ(´∀`ヾ)


楽しみなことがありすぎです。


100kmコースのスタートは朝8時、3時半に札幌出発…の予定でしたが、自転車のタイヤの空気が抜けていてオロオロしたりなんかして、結局4時半に大慌てで出発することとなってしまいました。


普段起きないことがこういう日に限って起きるものなのでしょうか(^^;;


集合場所の中札内農村休暇村フォーリエンドルフに到着したのは7時過ぎでした。


受付を済ませ、車から自転車をおろして準備しているとまもなく開会式が始まります。


スタート地点に向かうと、昨年の「えにわ自転車散歩」でお世話になった方とバッタリ再会!


こういう縁って不思議だわぁ、としみじみします。


今回一緒に参加したご夫婦とも無事に合流して、スタートラインに並びました☆





大会のスペシャルゲストは元ロードレース日本代表の山本雅道さんと元バレーボール日本代表の益子直美さんご夫妻です。





益子直美さんはとっても細くて足が長くて、なによりとってもとっても美しい(*´∀`*)


ご主人の山本雅道さんはツールド北海道にも出られていた元ロードレーサーで、優しそうな笑顔がこれまた素敵♪


気さくに周りの参加者とお話ししたり写真を撮ったり、お2人の周りは明るい空気につつまれています。


10人くらいずつグループになり、まずはエイドステーション1のぴょうたんの滝を目指してスタート。


広大なじゃがいも畑、遠くに見える防風林、からりとした気持ちのよい風。


来てよかったーっ(*´∀`*)/


走り始めてすぐに、心の奥からムクムクと嬉しさがこみあげてきます。


わずかな勾配の坂をのぼりながら約20kmを走り、ぴょうたんの滝に到着。





あんぱんやバナナ、クッキーにチョコレートと、充実した補給食をほくほく頂いて、このあとに続くエイドへの期待をさらに高めつつ出発します(^-^)


ここからエイドステーション2までは少し間隔があいていて、40kmを一気に走るのです。


普段よりもやや速いペースでクルクル漕ぎ続け、途中ちょっとくたびれましたが、ここを乗り切れば怒濤のエイドラッシュ♪と励まされながらがんばります。


…遠い。


…疲れた。


…いつもより速いペースだし。


…でもなんかがんばれそうかな。


ここを乗り切れば…と、そればかり考えて走りました(^^;;


くたびれていても、ふと周りを見ると札幌では見ることのできない穏やかな風景がひろがっています。


たくさんのひとに追い抜かれながらも、遠くにエイドステーション2が見えてきました。


さぁ、満喫するぞグルメフォンド(o^^o)


とても一度には書ききれないので、分割してご報告することにします…。



にほんブログ村
にほんブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

楽しみにしてました♪ 

十勝中札内グルメフォンドの日記!楽しみにしてました♪
楽しそうですね(〃▽〃)

>補給食をほくほく頂いて、
あの~!失礼ながら質問させて頂きます!
どんだけの量の補給食を頂いたのでしょう?(笑)

それと、このようなイベントに私(40代後半)のような者が参加させて頂いて、浮いたりしないでしょうか?

支笏湖ポタの時は現地でお会いした皆さん感じよく接してくれて、嬉しいなぁ!良い人いっぱいだなぁという感想でしたが・・・(〃▽〃)

続きの十勝中札内グルメフォンドの日記!も楽しみにしております──ヽ(〃v〃)ノ──!!
  • posted by さすらいのダイエッター 
  • URL 
  • 2013.07/17 21:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

遅くなって… 

さすらいのダイエッターさん。
中札内日記が遅くなってスミマセン。
補給場所では、ひととおりの物を頂いて水分も補給しました。
自転車のイベントは、私もたくさんは経験ありませんが、いろいろな年齢層の方が参加するので、まったく気になさることないと思いますよ。
今回も学生さんから白髪の方まで、さまざまでした(^-^)
  • posted by しぃ 
  • URL 
  • 2013.07/17 23:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちわ
いやー、そんな、朝早くに来ていたんですね。ピンクのビアンキ一台しかなくて安心しました。
初めてのサポート役で様々ありましたが、
今一度参加者の方から、サポートの人に対して何か希望あれば教えてください。
また、大会の要望も教えてもらえると嬉しいです!
  • posted by 小竹 
  • URL 
  • 2013.07/18 22:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

お世話になりました! 

小竹さん。
中札内では大変お世話になりました。
コースもわかりやすく案内されているし、下り坂のところではキケンと書かれていたりと、走行中はまったく迷うことも不安に思うこともなく安心して走ることができました。
無理にでもなにか言うとするなら、途中からサポートの方々が固まって走っていってしまって先に皆さんゴールなさっていたようなので、最後までもう少しばらけて走ってもらえたら、さらに安心できたように感じました。
運営そのものは、いたれりつくせりで驚くほどのおもてなしでした☆
充実した各エイド、終わってからのBBQ、抽選大会、こんなにしてもらっていいのかしら?と思うくらいの充実っぷりに、絶対に来年も参加することを決定しております。
最後のエイドからゴールまでアップダウンが続きましたが、最後のエイドで積極的に給水を勧めるようにしてもらえたら、ボトルが空のひとも補充できたかもしれませんね。
ぴょうたんの滝で声をかけてもらえて嬉しかったです。
事前にいろいろ伺うことができたので、安心して参加することができました。
どうもありがとうございました(*^^*)
  • posted by しぃ 
  • URL 
  • 2013.07/19 21:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

返信ありがとうございます
自分なりにサポートという役割について、何を求めらているのか、考えさせられました
自分がゴールした後もまだ走っている人がいたので、もう一度引き返してみるべきでしたし、もう少し参加者に声をかけてみるべきでした
ご承知かわかりませんが、今回は亡くなられた方もおられ、悲しい結果となりました
頂いた意見を運営側に持っていきます
  • posted by 小竹 
  • URL 
  • 2013.07/19 22:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

小竹さん 

小竹さん。
今回はサポートの方々が併走しなくても、参加者を見ていると自分たちでしっかり走れる方がほとんどだったように思います。
道案内もわかりやすかったので、サポートの方が先にゴールしてもまったく問題はなかったと思いますよ。
ただ、せっかく感想をお伝えするなら何か参考になるようなことを…との意味で、小竹さんにお伝えしました。
事故があったとは聞いていましたが、亡くなられたとは知らず、ご家族や周りの方のことを考えると、のん気に楽しかったとブログを書き続けることもためらいました。
ですが、運営の方々には、参加してとても楽しむことができたという感謝と尊敬の念をお伝えしたいので、ゴールまでブログ記事を書き続けますし、周りの仲間にも最高のイベントだったと伝えようと思います。
来年の開催を強く望んでいます。
  • posted by しぃ 
  • URL 
  • 2013.07/21 10:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.05/27 11:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
2011年からクロスバイクに乗り始めました。愛車はビアンキ チェーロ。
2012年からはランニングに挑戦、2014年には初めて北海道マラソンを4時間09分59秒で走りました。
2015年の洞爺湖マラソンで目標のサブ4を達成♪

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー