しのポタ日記

しのポタ日記

札幌のビアンキチェーロ乗りです。最近はすっかりランに夢中、目標タイムは3時間45分です。

Entries

1週間

さよならマラソンから1週間、特に何もなくスルスルと過ぎた毎日でした。


スルスルと迎えた金曜は居酒屋「俺流」でプチ寄り道を。





エイヒレ好きですわぁ。





このザンギはお腹にズンときますよ。


さて、土曜は久しぶりにつどーむへ。


つどーむ内の温度は外の気温と連動しているので、天気がよかった昼間はつどーむ内も暖かというか走っていると暑いくらい。


12kmを5分半のペースで走れたらいいなと予定してスタート、走ってみると足が軽かったので5分10から15秒を目指してクルクルしました。





まちまちなラップタイムながらもトータルはピッタリ5分10秒で終了、すっきり気分でつどーむをあとにしました。


あまりお腹は空いていなかったのですがせっかく東区まで来たのでなにか食べようと思い、以前も来たことのある本格中華のお店へ。





青椒肉絲&小ライスを頂きました。





家に着く頃には急に雪、昼間の青空から一転ですね。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村
スポンサーサイト
*CommentList

さっぽろさよならマラソン

昨年は雪で中止となったこの大会、今年も予報では雨かなぁ雪かなぁ…と思っていたのですが起きてみると走る頃には晴れそうな雰囲気。


明け方の風の音にはビビリましたが。


数日前に2日ほど眼科に入院して簡単な目の手術をしており、走るのは前日まで迷っておりました。


感染が不安で数日はおとなしく過ごし、汗をかいてはダメ、振動も目に悪いからダメ…と言われては大会は諦めたほうがよいかしら、と。


ですが走り始めからずっと出ている思い入れのある大会なので、ゆっくりペースでも1時間強で終わることを考慮して走ることにしました。





今回も安定の「走る前に完走証」


スタートは10時40分、走りはじめてみるとペースを抑えなくちゃなんて心配は不要です、全然走れないんですもの。


ここ数日走るどころか歩くことも最低限にしていたので、足がまったく動きません。


やれやれ、こりゃ10.5kmも大変だ。


と思いながら真駒内公園を出て豊平川河川敷へ。


晴れていて寒くはなく、少しするとハーフのトップの方に追い抜かれながら走ります。


みんな走るの好きだなぁ…と思うと楽しくなってきました。


寒くて給水をとることもなく、競技場に戻ってあっさりゴール。


キロ6くらいかなと思っていましたが5分34秒のペースでした。


精いっぱいですわぁ。


走ったあとは例年どおり友人たちとお疲れさま会で楽しく過ごしました。





楽しすぎて最初のえびせんしか写真を撮っていない様子…


盛りだくさんの1日、楽しく過ごすことができました。






にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村
*CommentList

めんの日

毎年この時期にある元祖ラーメン横丁の「めんの日」はラーメンが半額になる素敵な日です。





よく忘れず思い出したと自分を褒めたたえつつ、雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ向かいます。


悪天候とはいえ、さすがそれぞれのお店には行列ができています。


できればハシゴしたい、そう思ってまずは「弟子屈」さんに並びました。








正油にしようか魚介正油にしようか…迷って正油を頂きます。





美味しい。


ズズズと完食してごちそうさま、外に出て…


そのまま隣のお店へ。





こちらは「焙煎舎」さん。





香味味噌を頂きます。


生姜がきいていてこちらも美味しい。


さすがに満腹、今年はお友達のmugenさんに会わないかしら?と思ったら帰り際にやっぱり遭遇、お互いに見逃さないですねぇ…とニンマリしちゃいました。


食後にはスタバでコーヒーを飲んでひとやすみ。





昼食&夕食を一気に済ませた気分、明日は毎年出ている「さっぽろさよならマラソン」です。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村

層雲峡温泉へ

文化の日の作.AC真駒内マラソンを終えても土日が休みなのは嬉しいですね。


と思って、前々から層雲峡温泉に行く予定をたてておりました。


紅葉シーズンが終わっているので急に安くなっているようで。


札幌駅北口から無料送迎バスに乗り込みます。


砂川と比布で休憩ののち、層雲峡が近づいてくると車窓から見える景色はすっかり冬。








ホテルについて窓から見える景色も冬。





ロビーでフリーのコーヒーを頂きながらひと休みします。





お風呂に入って疲れを癒し、楽しみにしていた夕食の会場へ向かいましょう。





バイキング形式でたくさん食べますよ。














バイキングだといやしくなって食べ過ぎてしまいますね。


お腹をかかえて再びお風呂へ、ゆっくりあたたまってゆったり眠れそうです。


そして翌朝。





朝風呂に入ってから朝食会場へ。











普段食べない朝ごはんをどうしてこんなに食べてしまうのか。


マラソン大会の朝にもこのくらい食べられたらチカラになりそうなものです。





最後にはカフェラテでゆっくり、楽しい一泊旅行となりました。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村
*CommentList

作.AC真駒内マラソン

今年で4回めを迎える「作.AC真駒内マラソン」、1回めと2回めに参加して、今年は2年ぶりに参加してまいりました。


起床は5時半、ほんとならご飯を食べなければならないのですがお腹が空いていなくて食べられず、バターロールを2つ食べて出かけました。





受付は事前に済ませてあるので当日はスタートまでに整列すればOK。


ジェルをポッケに入れたり準備をします。





天気予報はお昼頃に雨マーク、ところがスタート前にパラパラ雨が降ってきてスタート地点に並ぶのにちょっとウジウジしちゃいました。


細切れなタイム設定でペーサーがつくのがこの大会の特長です。


最近の練習ではキロ6分ペースで走るのもキツくて、でもせっかくの大会だしどうせ後半落ちてくることを考えて、5分45秒のペーサーについてスタートすることにしました。


スタートは9時。


真駒内公園を一周して豊平川河川敷に入り、ミュンヘン大橋をこえて少し進んで折り返して公園に戻るという10kmのコースを4周します。


3kmほど走ったところで、もう少しペースを上げてもいけそうだったのでひとつ前の集団の後方につきました。


どうせ落ちてきちゃいますからね。


ハーフのあたりまでは順調にサブ4ペース、練習で走れていないペースで最後までいけるわけはなく、徐々に1kmごとのタイムが落ちてきました。


とはいえ、10km周回コースなので2回走ればあと2回、3回走ればあと1回…と精神的な進みも早いのです。


周回ごとに競技場を通るので、運営の方々の温かい声かけに励まされて有難いです。


3周めあたりでサブ4ペースはかなわなくなり、落ちたとしても4時間ヒトケタでゴールしたいと思いながら真下を見て走ります。


見えるのは水たまり。


そして最後の周回、足は思うように進みませんでしたが、気持ちの面で諦めてしまってどんどんタイムが落ちてしまうのはイヤで、落ちているなりにも気持ちは途切れずゴールを目指しました。


そして最後の1km、下り坂があるので転ばないよう慎重になりつつ、しんどくてハァハァ声を出しながらゴールしました。


結果は4時間6分45秒。





ヒトケタを保てたことと、練習量を考えると満足な結果です。





お餅とコーラをもらって(これが嬉しい!)、ランナー特典で蔵の湯に行って100円でお風呂に入りました。





湯あたりしたのか、補給したジェルで内臓をやられていたのか、お風呂からあがる頃には起きていられないほど吐き気がして体調不良になってしまいました。


よろよろ帰宅して横になり、少し休むと復活してお腹も空いてきたのでセコマの100円パスタを…2つ。





ほんとなら前日に食べるべきなような気がしましたが、食べたいものを考えたらコレしか浮かばなくて。


いつ食べても美味しい。




この大会はさすが、走るひとが走るひとのためにいろいろ考えて、予算もある中で本当に贅沢なほどの思いやりを見せてくれていると思います。


感謝という言葉は、口にするとなんだか軽々しい場合もありますが、今回あらためてこの大会の運営には感謝の気持ちを伝えたいと思いました。


昨年どうして出なかったのかしら。


どうせなら連続で出るべきでした。







にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村
*CommentList

Menu

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
2011年からクロスバイクに乗り始めました。愛車はビアンキ チェーロ。
2012年からはランニングに挑戦、2014年には初めて北海道マラソンを4時間09分59秒で走りました。
2015年の洞爺湖マラソンで目標のサブ4を達成♪

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー