しのポタ日記
fc2ブログ

しのポタ日記

札幌のビアンキチェーロ乗りです。ラン開始は2012年8月。痛めず転ばず食べても太らず、適度に走っていきたいです。

Entries

登別100(その2)

続き。


45km地点のウトナイ湖を出てまずは5kmを進んでしまいたい、フェリー乗り場方面を示す大きな看板など覚えている景色は前回と変わらず。


よし、50km。


まだまだ残りはあるけれど、折り返しの距離に来たということでやはり元気が出てきます。


今回の給水は麦茶がメイン、麦茶を飲めば100kmランを思い出すことになるくらい飲み続けました。


よくないことだけれど、とっくに食欲はありません。


ガソリンのごとく、水分だけで身体を動かす感じ。


なんの感情もなく少しずつ進んで、60kmまできました。





無理矢理ゼリーを補給、固形物をとる気にはならないけれど、ゼリーなら飲めそうです。


見ても見ても左手は海、写真を楽しむ気力もなくなっています。





100kmって完走できるからもはやチャレンジでないんだよね、と思っていた自分に反省。


たしかに過去3回の自主企画と1回のサロマの経験はすべて完走していますが、途中の苦しさをすっかり忘れてしまったのはバカなのかしら。


今回は、覚えておくぞ、絶対に。


きっと完走はできるけど、途中かなりつらいぞ、覚えておけ。


やさぐれて、心の声も荒々しい。


72km、白老町にイン。





しんどくて、何がいちばんしんどいかわからないけれど、全体的にしんどい。


何キロあたりでしょうか、コンビニの駐車場脇に座り込んでいると急に目の前にランナー2人が現れます。


室RUNや竹うRUNを一緒に走ったラン仲間のまさかのサプライズ登場でした!


びっくりするやら嬉しいやら元気なふりをしたいやら、テンションアップで実際元気が出てきました。


1本道路とはいえ、わざわざ車で追いついてくれて、少し先から走ってきてサプライズしてくれるとか。


一緒に少し走って、その間は信じられないないくらい元気が復活しました。





応援にこたえるためにも意地でも完走しなくては。


反動でまたしんどい気持ちになりましたが、一緒に走った距離があったおかげで残り20kmちょっとになっていました。


早くラクになりたい、解放されたい。


リスタートが怖いから足を止めることもためらいましたが、やっぱり目立つからコレは撮っておこう。





1kmずつを進むことだけに意識を集中して、1km進めばゴールが1km近づくはず。


完全に気持ちだけで足と手を。


しつこいけど、次は絶対忘れないよう気をつけよう、途中はかなりしんどいよ。


残り10kmをきって、あと少しあと少し、しゃがんで休みたくなったけどゴールしてしまったほうがゆっくりできるかと思っては立ち上がります。


最後はすこーし坂をのぼって、おりたらマリンパークが見えてもう登別駅はすぐそこです。


足に変な痛みがあるわけではないのにとにかく一歩一歩がしんどい。


でも、進んだら進んだ分だけ前に行けるから、ちゃんとゴールしました!





やったー、がんばれた。


最後はバスで宿泊するホテルまで運んでもらって、温泉につかって生き返りました。





後半はキロナナ近いこともありましたが、トータルでは6分36秒のペース、わりと落ちなかったからうれしいです。


夜ごはんは豪華バイキング、朝ごはんも豪華バイキングで浮かれました。


翌朝、帰りは片道だけ予約していたゆうゆうライナーで一気に札幌まで。


つらい思いをしたけれど、やりきったから気分は良いです。


やったらできるから100kmはチャレンジじゃない、なんて二度と言わないようにしましょう。


楽しかったー





にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村



にほんブログ村
にほんブログ村


スポンサーサイト



登別100(その1)

しばらくぶりの更新です。


日々あいかわらず、チマチマと走っていますが、なんとなくイベント感もないし書くことを遠ざかっていました。


でも考えたら自分の振り返り記録のために書いているんだった!と思い出したのです。


と、いうわけで久しぶりの更新は、とはいえイベント感アリアリの「100kmチャレンジ」のお話。


現地での開催はされずに今年もオンライン開催となったサロマ湖100kmウルトラマラソン、サロマがないなら独自に100km走るかなということで企画しました。


企画というより思いつきですが。


過去の自主100km企画は島松から室蘭まで走る「室RUN」の試走と本番、札幌駅から白老の竹浦まで走る「竹うRUN」で合わせて3回。


今回はネーミングセンスを求めずにただ大谷地駅から登別駅まで100km走る「登別ラン」です。


出発は金曜の夜中0時なので仕事を終えて急いで帰宅し、レトルトソースで大盛パスタを食べて仮眠します。


実際には眠れはせずに、横になってYouTubeを観たりラジオを聴いたりしながらウトウトした程度。


時間になり準備をして出かけます。





0時をまわり、ライトを片手にさぁ出発!


わりと走り慣れていて景色も記憶にある36号線をまずは千歳まで、コンビニで2回くらい休みながら30km。







すっかり明るくて気持ちもラクです。


次の目標は45km地点のウトナイ湖、繰り返すことはわかっている第一次疲れてイヤイヤ期に苦しみながら、乗り越えるしかないと思いながらひたすら前へ前へ。

半分にはなっていないけど、ベンチに屋根もあるし少し長めに休憩しましょう。






知っています、まだここでは45kmだけれど50kmになったら当たり前だけれど半分だから、確実に元気が復活してくるのです。


そうしたら5km刻みで目標にして、60、65、70と進んで行くしかないのです。


コンビニでのあたたかいコーヒーに助けられながら50kmをこえました。


今回のゴールは登別駅、ゴールしたらバス移動して登別温泉でゆっくりお風呂につかります。


早くお風呂につかりたい、まだまだだけど!


長くなるので続きは後日。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村



にほんブログ村
にほんブログ村


*CommentList

千歳30

久しぶりの更新です。



冬の間は土日は室内ランに行ったり外を走ったりもしていましたが、特別がんばって走ることもなく。




なにか食べたりということもほとんどなく、淡々と冬を過ごして春を迎えました。




雪がとけると同時にロングへの不安が出てきて、先日は千歳をゴールに30km西洋軒ランへ。




西洋軒というのは千歳にある洋食屋さん…なのか中華メニューもあったりする、店名からして気になっていたお店です。




あらためて夏靴は軽いと雪国ランナーあるあるを感じながら、36号線のアップダウンを進みます。





ところどころにある雪解けの水たまりをよけながら、意外に足は動いて6分を切って走りきることができました。




あぁうれしい、そして少し安心できました。





登りも下りも、大きな坂がいくつかあるので、コレを登ったら下りだーとこなしていたら距離が進んでいたので気持ちもラクでしたね。





さて、楽しみにしていた西洋軒。







メニューを眺めて決めたのは特製ランチ、オトナですがお子さまランチみたいにいろいろ盛りつけられていて見た目にも楽しいお皿が目の前に。






美味しかったなぁ、ドリアなんかも気になるしまた走ってくることにしましょう。




帰りは千歳駅からJR帰宅、お昼寝する余裕すらあって満足な1日でした。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村



にほんブログ村
にほんブログ村

*CommentList

日帰りバスツアー

12月下旬に行った日帰りバスツアーが新しいコースでなかなかよかったので、少し前のことになりますが書いておこうかな。


 日帰りバスツアーは集合が早め設定であることが多いのですが、この日は朝ゆっくり集合だったので、5kmだけ走ってから準備開始。


 時間がないと思ったのと、ロードヒーティングを探して走ったこともあり、久しぶりに5分半から5分ちょいまであげられたのでなんかトクした気分です。


 かなり荒れる予報の日だったので心配しましたが、大幅には遅れることもなくまずは中山峠であげいもタイム。





感染予防の意味合いで、バスの中での飲食は給水や飴程度に制限されています。


なのでその場でパクパクと。


まもなくお昼だと言うのに、こういう時ってやたらお腹空きますしね。


ニセコの道の駅で買い物タイムがあってから、ランチはニセコヒルトンホテルで頂きます。















 




いやぁ美味しかった。


コーヒーや紅茶をセルフで自由に飲めるのもありがたかったですね。


高橋牧場に立ち寄ってから仁木町に移動してワイナリーを見学します。







いやに素敵な雰囲気のところで、見学につきものの試飲タイム。





2種類を試飲して、試飲のものはお値段的に手が出なかったのですが別のものを記念に購入しました。





このツアーはおみやげ購入に使えるクーポンがついていて、おトクでうれしい。





新しいコースということと、雪の影響でランチの時間が少し慌ただしくなってしまいましたが、まったくなんの不満もなく、楽しい1日となりました。


思いつく限りの方面で気をつけながら、なんとか楽しみを見つけて過ごせる生活が安定して続きますように。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村



にほんブログ村
にほんブログ村

2021年ランニング

新しい年を迎えました。


昨年は…昨年も、かな、あまりイベント感のある日々ではありませんでしたが、何があったかなーと振り返ってみたら意外に楽しみを見つけて過ごしていたようです。


冬には初めての雪の張碓峠ラン、ツキイチ室内フルマラソンを思いついてチャレンジしたのもこの頃。


洞爺湖マラソンは現地でのオンライン大会に参加の予定でしたが、結局現地での開催はかなわずに消化不良な感じで終わってしまいました。


今年はハーフの大会として開催のようですが、どういうコースなのでしょうか。


あれは一周するから楽しいような気も。


サロマのかわりに、室RUN ならぬ白老の竹浦というところまで走る「竹浦ん」を開催したのは6月のこと。


サロマのオンライン大会も同じ日だったので、せっかくならばと参加しました。


夏は例年より暑かったせいか、10km走るだけでもヒィコラしんどかった毎日。


と、思っていたらあっという間に秋になり冬が近づき。


走ることを始めてから、いくつかの大会は毎年続けて参加していて、何月になに、何月にはなに、と、こなしていたら1年が終わっていました。


今年はどんな年になるでしょうか。


いざ開催が決まったらわかりませんが、大会に関係なくただ好きなように走っているのが意外に心地よくて、でもやっぱり大会で走るのも楽しいし…あぁ複雑。


その前に、どちらでもいいように少しペースを戻さなくては。


この冬は室内ランもがんばりたいところです。






にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村



にほんブログ村
にほんブログ村

Menu

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
2011年からクロスバイクに乗り始めました。愛車はビアンキ チェーロ。
2012年からはランニングに挑戦。たくさん食べたいので適度に走り続けていきたいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

右サイドメニュー